*

違うズラ

      2018/11/28

フルーツやミント系の風味があるタブレットのケースについて<信州で人生がかわる>に書きました。

今回はその続編です。

並んで陳列(?)されているケース群。

パっと見たところでは「同じじゃん」、信州弁だと「同じズラ」といいたくなりなりそうです。
実際にそう言ってしまいました…

しかし、その反応は「違うズラ」
目を凝らすならば 確かに違う….

#「ズラ」 について、その用法はWikipedia 「長野県方言」を参照のこと

模様や使っている文字の形、フォントが異なる — それも微妙に — のがこの一連の画像でよくわかります。

中身は変わらンとしても、ケースの、それもほんのわずかの差が、気になるヒト、気にしているヒト(世の中ではこれをマニアと呼ぶ)にとっては大違いなのでしょう。

たぶん、おそらく、きっと…..

 - リクルート