*

入笠山ハイキング その1

   

9月28日(土)に、社員有志でハイキングに出かけました。目的地は入笠山です。


7時半に塩尻本社を出発し、車で移動。8時40分ごろ富士見パノラマリゾートに到着しました。雲は多いですが晴れ間も見えていました。気温も寒すぎず、上着を羽織ってちょうどよいくらいです。
駐車場にはマウンテンバイクを準備している方が多く見られました。

チケットを購入しました。パンフレットによると、晴れていれば山頂から八ヶ岳など四方の山々を見渡せるようです。

ゴンドラ乗り場までの道に、スキーのシーズンに使うであろう人工降雪機が大量に並べられていました。ほかにもチェアリフトの座席がスーパーのカートのように重ねて並べられていました。冬に向けた準備がすでに始まっているようです。

ゴンドラは特殊な装飾のものもありました。また、ほとんどのゴンドラに外側にも内側にも広告がついているのが印象的でした。

8時50分、ゴンドラ出発です。
ゴンドラは6人全員で一度に乗れました。室内は暑いですが、窓を開けると少し寒い風が入ってくる、という感じでした。

上るにつれて、平野部の景色や、雲が下に見えてきます。ゴンドラからの景色もとてもきれいでした。

ゴンドラからはマウンテンバイクのコースも見えました。道はかなり急です。マウンテンバイクを経験したことのない身としては見ているだけで恐ろしい気持ちになります。

15分ほどで降車駅につきました。

ゴンドラから降りたところの景色です。自分たちが雲の上にいるかのような光景です。
いよいよ山頂に向かってハイキングのスタートです!

その2に続く

 - 北小野通信