*

シリコンバレー探検記 2019 ~番外編~

   

番外編として、シリコンバレーで食べたご飯についてお送りします。

Jack in the Box

やっぱり定番は外せないということで、到着して初めての昼食にはハンバーガーをいただきました。
アメリカ国内では有名なチェーン店みたいです。
日本のハンバーガーよりも牛肉の旨味がぎゅっと詰まっている感じでおいしかったです。

 

The Fish Market

名前のとおり、魚介料理がメインのお店です。
キングサーモンのステーキがびっくりするほどおいしかったです。炭火の香ばしさが絶妙でした。
ちなみにアメリカでは、魚介 > 野菜 > 肉類(牛・鶏・豚)の順で値段が高いそうです。日本とはかなり違いますね。

 

Panda Express@スタンフォード大学

スタンフォード大学の堂にて、Panda Expressのご飯を食べました。アメリカ風中華料理の有名なチェーン店だそうです。
鶏肉とズッキーニらしきものの辛味噌炒め丼を頼んでみましたが、予想以上に辛かったです・・・!
アメリカの方々は辛いものにだいぶ慣れていらっしゃるのでしょうか。

おまけでフォーチュンクッキーがついて来ました。
中におみくじが入っているお菓子です。気になる結果は・・・?

Luck happens when preparation meets opportunity.
「幸運は準備と好機が出会う時に生まれる」

思ったよりも格言っぽいものが出てきました。
ローマ帝国の哲学者、セネカの言葉だとか。
(オリジナルは “happens” ではなく “is what happens” だそうです)

ちなみにスタンフォード大学の食堂はこんな感じです。おしゃれですね。

 

Pedro’s

メキシコ料理の専門店です。入る前からおいしい予感しかしません。

サービスでトルティーヤチップスを提供してもらいました。ソースの酸味と辛味が絶妙な混ざり具合で、全く飽きません。

ほかには、本場のシーザーサラダや・・・

ファヒータなどのテックス・メックス(アメリカ風メキシコ)料理も。
メキシコ料理ということでかなり辛いものを想像していましたが、実際はどれも優しい味付けでした。

 

まとめ

写真だとなかなか伝わりにくいですが、アメリカの料理はどれも一皿が大きかったです。
ただ、食べきれなかったものを持って帰ることがほとんどのお店で出来るそうなので、少食の方も安心ですね。

シリコンバレー周辺は様々なジャンルのレストランが集まっていて面白かったです。
皆さんもこのあたりに立ち寄る機会があれば、ぜひ食べてみてください。

 - 未分類